テキストリンク
テキストリンク
powerd by 楽市360

ウエデイング ドレスのサイズ

ウエデイング ドレスのサイズの測り方について

ウエデイング ドレスのサイズの測り方について今日はお話しします。たいていの場合、ウエデイング ドレスは、一生に一度のものです。(中には、何度も着る機会のあるかたもいらっしゃるようですが)せっかく素敵な、ウエデイング ドレスを選んだのに、サイズが合っていないと台無しになりますよね。

ウエデイング ドレスは、ブライダルインナーやパニエを着用するので、普段着ている洋服のサイズとは若干違ってくることがあります。といっても、体型を少々補正して着たときに美しくなるように、またフィット感を高めるために、ブライダルインナーなどを着けるくらいので、サイズが大きく違ってくることはありません。普段7号の洋服をきている方が、補正してバストアップをした時ウエデイング ドレスのサイズは11号だったというように、大幅に大きくなることはありません。

ウエデイング ドレスのための採寸をする場合は、ウエデイング ドレスの下に着ける下着を着用して、靴を履いてから採寸してもらいましょう。採寸の時のポイントは、肩の力を入れず、背筋をぴんと伸ばし、お腹は引っ込めすぎないようにしてください。
また、採寸のときはトップバスト、バックネックポイント、ショルダーポイント、ウェスト、これらの位置決めがポイントになります。
ウェストとバストを測って、ウェストが7号、バストが9号など、サイズが違う場合は、大きいサイズを優先します。上記の場合は、バストの9号を優先します。

スカートを採寸する時は、ヒールを履いてから採寸するようにしましょう。ウエスト位置重要になってくるので、ウエストの一番細い部分に紐などを巻いてから採寸すると良いと思います。

自分一人で採寸する時は、爪先でメジャーの端っこ(ゼロセンチの部分)を踏んで、メジャーをゆったりしてからウエストの位置の目盛りを見てください。ぴんと張ってしまうと実際のウエデイング ドレスよりも短くなってしまう場合があるので注意しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56004417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。