テキストリンク
テキストリンク
powerd by 楽市360

ウエデイング ドレスとベール

ウエデイング ドレスとベール

ウエデイング ドレスベールは欠かせませんね。
プロテスタントの「顔を覆うことで他人と垣根を作って、結婚式で夫となる人に、初めて顔を見せる」という考えが広まったのが、ベールの始まりなのだそうです。

花嫁さんはウエデイング ドレスの姿だけでもとても素敵ですが、ベールウエデイング ドレス姿の花嫁さんに華やかさ、美しさをプラスしてくれるアイテムです。最高の花嫁さんを演出するのに本当に欠かせませんよね♪

ベールの種類をご紹介しておきます。ロングベール、ショートベール、マリアベールです。

ロングベールは、ウエデイング ドレスより長いベールで正装です。ゴージャスな雰囲気を演出してくれます。結婚式場が広い場所の時や、ウエデイング ドレスがシンプルなデザインの場合によく映えます。ドレスのトレーンより10cmくらい長いものが理想といわれています。

ショートベールは長さが腰丈くらいのベールです。カジュアルなイメージなので、披露宴がガーデンパーティーのときやレストランなどでの挙式につけると良いでしょう。元々、ベールは挙式のときだけにつけるそうですが、披露宴でもベールをつけたいといった花嫁さんの希望があるときなどは、ショートベールがおすすめですよ♪

最後にマリアベール。マリア様がつけていたベールを模ったものでマリアベールと呼ばれています。ベール自体は清楚でクラシカルで、ベールアップの儀式は出来ないのですが、いろいろなアレンジができ、ターバン風に巻いてスタイリッシュな感じに、など個性を発揮できるベールですよ♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58467177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。