テキストリンク
テキストリンク
powerd by 楽市360

エンパイアラインのウエデイングドレス

エンパイアラインのウエデイングドレス

ウエデイングドレスにはデザインやシルエットで、Aライン・マーメイドライン・プリンセスラインなど様々なラインのものがあります今日はエンパイアラインのウエデイングドレスをご紹介したいと思います。

古代ギリシャ時代の服装がベースになっているのがエンパイアラインウエデイングドレスで、1800年代前半(ナポレオンの時代)の頃に流行した、古代ギリシャの服装のリバイバルしたもので、この時代の服装をエンパイアスタイルというそうです。

エンパイアの意味には「帝国、皇帝の統治」という意味があるのだそうです。では、エンパイアラインウエデイングドレスのデザインなのですが、ラインはバストの下の所から直線的に広がっている感じのもので、ウエストの位置が高いのが特徴となっています。

エンパイアラインウエデイングドレスは、Aラインのウエデイングドレスと同様に、身長の低め人には、身長の低さをカバーしてくれる効果があります。また、Aラインのウエデイングドレスほどラインが広がっていないので、他の様々なウエデイングドレスのデザインの中では、セクシーで上品なイメージの強いラインとされています。具体的にいうとキャミソールやカラードレスなどでもよく見かけるデザインといえばお分かりいただけると思います。バストの下部分から広がったデザインなので、できちゃった結婚でのマタニティウエデイングドレスとしてもピッタリです♪

エンパイアラインウエデイングドレスは、普通のドレスのラインとしては人気のあるデザインなのですが、なぜか、ウエデイングドレスのラインのデザインでは、他のもの程人気がないようです。でも、ちょっと他の人とは違ったウエデイングドレスを着てみたい、そして印象に残る結婚式にしてみたいとお思いの花嫁さんは、このラインを選んでみてはいかがでしょうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。